医療法人 井上整形外科
トップページ
井上整形ってこんなところ
リハビリ室ってこんなところ
井上整形はこちらです
院長先生の部屋
トピック!
リンク集
お問い合わせ


医療法人井上整形外科
〒259-0133 神奈川県中郡
二宮町百合が丘1-1-1
○Tel:0463-72-4114
○Fax:0463-72-0097

 
・鍼治療について
 
 本年4月より、月曜日から金曜日の週5日間、鍼治療を行うことができるようになりました。
それに伴い、今月は鍼治療について詳しく掲載したいと思います。
  
 鍼担当者に、“よくある疑問”を聞いてみました。

(1) 鍼の痛みについて
 一般的に鍼が痛いというと、注射や縫い針を誤って刺してしまった時を思い浮かべます。しかし、治療の鍼は、このような「チクッ」とした刺痛はほとんどしません。
当院の鍼は、注射針よりも細く、0.16〜0.36mmといった非常に細いものを使用しています。
 さらに、鍼を刺すときに鍼管と言われるストローのような筒を用います。この鍼管は、日本独特のもので、刺入時の痛み(切皮痛)を和らげますのでほとんど痛みは感じません。
鍼の感覚としては「チクッ」ではなく、「だるい」「重く押さえられている」様な感覚があります。マッサージでツボを押されてズーンと感じることがありますが、それに近いものです。

(2) 鍼の即効性について

 鍼治療の特徴の1つは、即効性があることです。しかし、治療効果については個人差や症状により異なります。
目安としては、急性のぎっくり腰や首肩こりによる症状は1~3回で効果が現れる場合から、慢性の内科的な難治性疾患のように、1週間に1,2回を数ヶ月治療して初めて効果が出始めることもあります。

(3) 妊娠中の患者様について
 受胎3ヶ月、分娩3ヶ月以内は禁忌とします。安定期にソフトな鍼灸をすることで、つわり、腰痛、背中の痛み、足のむくみ、ストレスなどを改善します。産後の心身のケアにもおススメです。

(4) 人工透析を行っている患者様について
 特に問題はありません。
何よりも薬剤を使用しない施術ですから、透析をされている方にはむしろ安全な治療法であるといえます。

(5) 金属アレルギーがある患者様について
 金属アレルギーは皮膚に対して金属が継続して接触することで引き起こされますが、使用する鍼は細く、皮膚との接触面も小さく、材質はアレルギーを起こしにくいステンレス製を使用していますので問題ないとされています。ただし、持続して使用する鍼(皮内鍼、円皮鍼)に関してはご相談頂いた方がよろしいかと思います。

(6) ペースメーカーの患者様について
 ペースメーカーの患者様は、鍼に通電させる電気治療は行うことが出来ませんが、鍼を使用すること自体は問題ありません。
ペースメーカーの患者様は、鍼を置く置鍼法を行い、揺らしたり、弾いたりと別の刺激を手で入れていく治療を行います。
 
 鍼治療の流れ、効果について詳しく説明されたご案内を、総合受付横、リハビリ室受付横に置いてありますので、ご興味のある方はそちらもご覧になって下さい。
 

リハビリ室受付横
 
総合受付横
 
 その他持病や不安な点がございましたら、鍼担当スタッフにお声をかけてください。
 
 当院で初めて鍼の施術をご希望の方は、院長の診察を受けていただきます。
鍼治療は自費となり、1日1回30分 2,000円 H27年4月1日より2,300円となります。
なお、当院での鍼治療は整形外科的なことのみとなりますので、よろしくお願い致します。
 

Copyright (C) INOUE ORTHOPEDICS CLINIC. All Rights Reserved.