医療法人 井上整形外科
トップページ
井上整形ってこんなところ
リハビリ室ってこんなところ
井上整形はこちらです
院長先生の部屋
トピック!
リンク集
お問い合わせ


医療法人井上整形外科
〒259-0133 神奈川県中郡
二宮町百合が丘1-1-1
○Tel:0463-72-4114
○Fax:0463-72-0097

 
セミナーに参加してきました

  平成26年5月3日(土)に「スポーツ外傷・障害に対する術後のリハビリテーション」
セミナーにリハビリスタッフの坪田が参加して参りました。

 肩、膝、足の3つのテーマでの講演でありましたが、中でも皆様に身近な内容としては、
スクワット動作についての講演がありましたのでご紹介いたします。
こちらの内容に関しては関東労災病院の今屋健先生によるご講演でした。

<スクワット>
 スクワットの多くはスポーツや、エクササイズで用いられています。
主に体幹・下肢の筋力向上が目的とされ、トレーニングの一つとして採用されているのが
一般的で、また、中高齢者の下肢を鍛えるエクササイズとしてもよく知られています。
しかし、今回の講演ではスクワットをトレーニングやエクササイズとしてではなく良い姿勢、
動きに繋げることが目的という内容でした。


 例えば一般的には膝をつま先より前に出さない方法が主流でありましたが、講演では
膝をつま先よりも前に出して股関節、膝関節、足関節をしっかり曲げ、各関節の動き、
協調性をスクワットを用いてチェックするということです。

 今回の講演ではスクワットはトレーニングとしてではなく身体の動きのチェックとして
活用されているようです。
また、下肢だけに限らず骨盤やその上の部位も関連してくると考えられ、身体全体の
得られる情報が多くまだまだ奥が深い動作であると感じました。
 
 
 

Copyright (C) INOUE ORTHOPEDICS CLINIC. All Rights Reserved.